司法書士 斉藤恭生事務所 > 借金返済なら債務整理

借金返済なら債務整理

債務整理とは、借金の返済に困った人のための、法的な解決方法のことです。
債務整理には、大きく分けて、4つの方法があるといわれています。
one任意整理(過払い金返還請求を含む)
two自己破産
three個人再生
four特定調停
これらの法的手続きにより、債務が無くなったり、大幅に減額することが可能となります。自己破産しかないと思っていても、任意整理や個人再生を利用することによって、自己破産しなくても多重債務から脱し、生活を立て直すことができます。

当事務所では、任意整理・過払い請求・自己破産・個人再生手続の中からお客様に最適な手続を提案します。おおまかに分類するなら、圧縮した債務を支払っていける方が任意整理。払っていけない方が破産となります。

当事務所の所在地の川口市、戸田市、草加市、さいたま市(旧浦和・緑区・南区)、越谷市にお住まいの方からは多くのご相談やご依頼を頂いております。是非、借金問題でお悩みの方は債務整理の専門家 認定司法書士事務所の司法書士斉藤恭生事務所までご相談下さい。


皆様のお悩みに、司法書士が親身になって対応いたします。

one手取りの収入では、返済が苦しくなってしまった方
two借金のある生活から、早く解放されたい方
three支払いが遅れがちで、将来が不安になってしまった方
four家族、知人、会社に秘密で解決したい方
five借金を一本化したいと考えている方
six18%以上の利息で借金を完済してしまった方
seven会社を経営していて(中小企業)、会社名で借入していたり、個人保証している方


1人で悩む必要はありません。手遅れになる前に、是非、お話しを聞かせてください。
ご相談は何度でも無料です!

『借り過ぎてしまった』と自分を責めずに、『払い過ぎていたんだ!』と発想を逆転してみましょう!?

司法書士にご依頼頂ければ・・・

search業者の催促がストップします
search原則的に、利息が0%になります
search債務総額が減少するかも
search毎月の返済額が激減します
search払い過ぎを返してもらう

債権者との交渉手続きは、当職が行います!
また、報酬は、依頼者様の収入を考慮して、分割返済できますし、支払える分しか頂きませんから、報酬が払えないという心配はいりません。

まずは、お気軽に無料相談をご利用下さい。


過払い金請求

かつて、多くの消費者金融・カード会社は、高金利(利息制限法を超える金利=グレーゾーン金利)で、融資を行っていました。

「過払金」とは、法律上支払う必要がないにもかかわらず、「貸金業者に払いすぎてしまったお金」と表現すると分かりやすいかもしれません。

取引期間が5年以上で、18%を超える利息で取引をしていた方は、過払い金が発生している可能性が非常に高いといえます。利息制限法の金利で引き直し計算を行い、返還請求することによりあなたのお金を取り戻すことができます。

bell貸金業者への返済が完了している方
bell貸金業者との取引が長い方(5年以上)

上記の方は、お金を取り戻せる可能性があります。
ただし、最終の取引から10年が経過すると、消滅時効にかかってしまい、請求できなってしまいます。お早めにご相談下さい。

近年、貸金業者は営難に陥り、その多くが撤退・業務縮小を行いました。個人が過払い請求を行っても、大幅に減額されたり、応じて貰えないのが現状です。そんなときは、当職にご相談下さい。妥協無く、皆さんのご希望にお応えします。 


任意整理

一般的に、「債務整理」と呼ばれるものです。

債権者に対し、以下の条件で「返済を続けながら、債務を減らしていく」借金整理の方法です。
moneybag原則として、無利息(将来利息0%)
moneybag分割期間は長くて5年以内
moneybag支払総額は、引き直し後の元本(グレーゾーンで取引していた方は、支払総額が大幅に減る)

「月々の返済額が減れば、借金の返済を続けていくことが可能な方」が検討すべき方法ということになります。 債務整理のメリットは、次のとおりです。

sun取立や督促が止まる
sun借金総額が減額できる
sun過払金があった場合、取り戻すことができる
sun今後の利息は、基本的にはゼロ
sun相談者の収入の範囲内で無理なく返済

多くの方は、月々の返済額が半減したり、1/3以下になったりします。


破産

債務整理を検討して、月々の返済額が減ったとしても、住宅ローンなどが残ってしまい、収入だけでは生活していけないケースが存在します。こんなときには、自己破産を検討します。

自己破産は、地方裁判所に申立を行います。

免責の決定が出ると、全ての債務が免除されますが、破産の決定を受けた時点での自分の財産(生活するのに必要なものを除く)を失うことになります。不動産や自動車などを所有していない方は、原則として、何も失うものがありません。

住宅ローンが残った自宅は、任意売却をすることにより、引越費用を負担して貰える場合もありますので、税金を滞納する前にご相談下さい。

破産・免責決定により、債務は消滅しますので、その後の収入は、自由に使うことができます。経済的にリセットすることにより、再生を図っていこうという制度になります。


個人再生

「任意整理」と「破産」の中間的な手続です。

経済的には破産状態であるが、原則として3年間の分割払いで、大幅に減額された債務を返済していくという手続です。どのくらい減額されるかは、借金の額によって異なります。

ケースによっては、自宅を処分することなく手続きを進めることも可能です。

減額後の債務を完済すれば、本来支払うべきであった残債務は免除されます。


川口、戸田、草加、さいたま、越谷にお住まいの方へ

事務所所在地は川口市ですが、戸田市、蕨市、草加市、さいたま市(浦和区・緑区・南区・中央区・桜区・見沼区)、越谷市など埼玉県にお住まいの方からは多くのご相談やご依頼を頂いております。

特に、最近では過払い金返還請求(過払い請求)に関するご相談が増加しております。過去に払いすぎた利息を取り返すことができる過払い請求の可能性がある方は、当事務所をご利用下さい。

過払い金返還の実績も豊富ですのでご安心してご依頼下さい。
もちろん、任意整理、個人再生、自己破産の受付しております。

借金問題でお悩みの方は債務整理の専門家 認定司法書士事務所の司法書士斉藤恭生事務所までお気軽にご相談下さい。

このページのトップへ